シディーク

c0025217_21341039.jpg

なんとなしに休日昼にテレビをつけてると、カレーかラーメン目にして腹が減るってパターンがホント多い。
この週末はケンタロウと国分太一の料理番組のカレーを見て、カレーがムショーに食べたくなった。
寒いし天気もあんまりだったので、都合がよかった新宿で探して、「シディーク」
ネットの情報だけだとラーメンより文脈化しづらいので、カレー屋探しは難しい。

c0025217_21345164.jpg
c0025217_2134588.jpg
c0025217_2135638.jpg
c0025217_21351496.jpg

ランチはすべての食事メニューにサラダがつくとのことで、水とサラダが最初に持ち込まれるのがなんか、笑える。
数種類のカレーを選ぶんだが、欲張りor優柔不断な御仁、オレもだが、2種選べるターリーセットがオススメ。
その名もずばり2種類のカレーターリーを頼んだ今回は、チキンカレーとラムカレーのセット。
インドカレーはチキンに尽きる。
どこも大体チキンをしっかり煮込んだルウを出してくれるので、スパイシーなカレーならではの味の奥に、チキンの深い味わいを楽しむことができる。
素材の味、リスペクトなオレとしてはたまらない。
ラムもちょっとラムっぽさがたっちゃうくらい、素材を感じる。
一方でそこは日本人対策か、スパイス度が上がってて辛さも強く、臭みを感じさせない工夫も。
焼きたてのナンは表面にたっぷりバターが塗られ、スウィートでカリカリでモチモチ。
ライス派のオレも全然いける。
サフランライスのほうが好きだけど、郷に入っては郷に従えってことで。
連れは野菜のカレーセットを頼んでたんだけど、こっちはこっちでじゃがいも、アスパラ、カリフラワー、とにかくたくさんの野菜が入っててそのエキスが出まくり。
ほんのり甘味を感じるルウで、カレーってカレーにしかならない主張の強さはあるけど、素材の味をダイレクトに反応する一面もあるよねっと再確認。

すっかり外カレーにも慣れてきたけど、そろそろ久しぶりに家カレーも恋しくなってきた。
by blue-red-cherry | 2008-11-10 21:35 |
<< じゃがポックル ガンバ大阪×FC東京 J1第31節 >>