じゃがポックル

ちょっと前の話になるが、この秋の北海道旅行で悔やまれることといえば、「じゃがポックル」が買えなかったこと。
それに尽きる。
しかし函館から入り、札幌を経て旭川から出る、千歳空港を使わないレアな北海道の旅だったゆえのハンデがあったことは否めない。
札幌遠征翌週の味スタコンコースで土産の授受をされる方々をお見受けしては、唇を噛んだ。

そんな思い出も忘れかけた頃、連れから「じゃがポックル」入手の報せが!
どっかの通販サイトでゲトってくれたのだった。
マジ感謝です。

c0025217_2224495.jpg
c0025217_2225187.jpg

カルビーが北海道限定で生産する、北海道地のものにこだわって作られたスナック。
見た目やサクっといく食感こそスナックのそれだが、穀物の旨味、生を感じる塩気は、同地の新鮮な素材をモロに感じる。
自然派だけど、尖ってるんだなあ。
封を切れば最後、希少なものと理解しつつも、止まらない。
新鮮なじゃがいもを茹でるなり焼くなりしたものに、美味しい塩かけて食ってる、そんな感じ。
一袋の量があまりないからかもしれないが、心なしか腹に溜まらない程度の満足感もちょうどいい。
ポテチを間食すると夕飯に支障が出るから避けているオレだが、これは毎日食べたい。
ああ、また欲しくなってきた。

似て非なるもの、とまでは言わないが別物。
だが、同じくカルビー産、全国展開の「ジャガビー」はかなり近いクオリティーだと思う。
どうしても欲しいときはこれで我慢。
タイミングがあったときは絶対にゲトりたい、「じゃがポックル」はそんな逸品。
by blue-red-cherry | 2008-11-10 22:03 |
<< 週末鍋 シディーク >>