びっくり寿司 恵比寿店

モリクミ的な手のひら返しをしとこうか、とか、追記しようか、とか、多少は浮き足立った一日だったが、何事もなかったかのようにサッカーネタ1割の通常営業に戻る。
突然の民事再生法適用申請に文字通りびっくりさせられた「びっくり寿司」で記念ランチ。
どっかの傘下でしばらくは営業してくみたいなので安心。
近場で気軽に昼寿司するには都合のいい店なので、潰れられると困る。

c0025217_19332257.jpg
c0025217_19333351.jpg
c0025217_19334039.jpg
c0025217_19334960.jpg

11月11日は鮭の日、というのを朝のワイドショーで見かけていたので、鮭いくら丼にすればよかった、と思い出したのは食べ終わってから。
赤身がぎっしりと表面を覆い尽くす鉄火丼、いつもの。
海鮮丼を食べるとき、刺し猪口にてわさび醤油を作ってそれをかけるんだけど、わさびの量をいつも加減できずにかなり辛くなってしまう。
だが、ツーンと鼻をやられながら食べる刺身も嫌いではなく、今更そのスタイルを更正する気はない。
もっともマグロらしさを味わえる赤身は臭みもなく、淡白で美味い。

思えば前ここに来たときはマグロ不漁で市場から消える前に、なんて杞憂で駆け込んだが、今回もそんな感じなんだろうな。
by blue-red-cherry | 2008-11-12 19:34 |
<< ボニート・ボニート 違和感 >>