凌駕

酒の抜けない木曜の昼は、「凌駕」でつけ麺。
久々に荒れた胃にヘヴィなラーメン突っ込む選択をしたが、そもそも通し営業で調子いい店が少ないので選択肢は多くない。
その意味でも今年、食べ歩いて選択肢を増やせたのはよかったかな。

c0025217_10571977.jpg
c0025217_10572761.jpg
c0025217_10573552.jpg
c0025217_10574177.jpg

前回初訪問でラーメン食べたので、今回はつけ麺と決めていた。
だが、つけ麺かつお、つけ麺背脂と2種、こちらは考えてこなかったので結構悩んだ挙句、今更胃を慮ってかつおにした。
旨味がガツンとくる脂分大目なつけ汁は、表面に鰹粉がタップリ。
つけ麺かつおの名に相応しい香りっぷり。
これをコシ強な太麺が余さず絡めとっていく。
うん、やっぱりここ好き。
ラーメンではスープの上にタワーを作っていた野菜が少量の刻みたまねぎのみになってしまうのがやや寂しい。
ほかにもつけ汁の具は細切れのチャーシューがわずかにあるばかり。
麺とともに盛られたグリルチャーシューが美味いのはいわずもがなだが、つけ汁にもう少し具を入れてくれると嬉しいかも。

調子を整えて、今度はつけ麺背脂だな。
by blue-red-cherry | 2008-11-21 11:00 | ラーメン
<< 春巻と角煮 麺恋処 いそじ >>