葉月

昨日は結局脂そば引きずって、夜は京都で買ってきた漬物を乗っけたご飯でサクっと済ませた。
あれはかなりヘヴィだった。
そんな思いをしながらも、今日も今日とて昼ラーメン。
徒歩20分かけて雪が谷大塚、「葉月」に行ってきた。

c0025217_14151560.jpg
c0025217_14152319.jpg
c0025217_1415313.jpg
c0025217_14154051.jpg

限定の鶏そばを食べたかったんだけど、よく考えたら曜日限定だった。
近いうちに絶対、水曜攻めなければならない。
その思いを強くさせるものだった、今日の出来も。
前回ラーメン食べたので、今回はつけ麺。
冬仕様の出汁あつ、文字通り麺を出汁につけて熱さを保ったまま提供してくれる。
贅沢なあつもり!
つけ汁はやはり鶏が立ちつつ、魚介と動物どちらも香る濃厚ダブルスープ。
前面に鶏のエキスが迫ってくるこのスープ、好きだなあ。
そしてダブルの濃厚さ。
この強さがないと、テュラム・モセリナ使いのぶっとい麺にはかなわない。
つるしこ、もちもち、この麺の美味さにはいうことない。
出汁あつのお蔭で冷めることなく、また、出汁をまとっているので濃厚なつけ汁を薄めることなく、むしろ出汁の味わいが良い方向へ少しずつ変化させてくれてる気がする。
吊り焼きチャーシューも香ばしさ満点だし、本当に美味い。
スープ割りこそしなかったが、出汁あつの出汁を入れてつけ汁を飲んでみたら、まあこれが美味いんだ。

初訪問から1ヵ月、オレが知ってるくらいだから既にそこそこ有名だったけど、最近は本の特集なんかでもよく目にする。
人気が出るのも当然の美味しさだもん、混むのは仕方ない。
今住んでるところを離れるとしたら、この店が遠くなるのは少し、後ろ髪を引かれるかもしれない。
by blue-red-cherry | 2008-11-29 14:23 | ラーメン
<< FC東京×アルビレックス新潟 ... 背脂醤油のあ >>