韓国路地裏台所らぁ・たん

思えば開幕戦の祝勝会(のようなもん)を行ったのもここだった。
ホーム最終戦の祝勝会は、京王線、笹塚下車で「らぁ・たん」
しばらくこない間に人気も安定したみたいで、メニューもコースとか増えて、よくなってる印象。

c0025217_11345340.jpg
c0025217_1135017.jpg
c0025217_1135749.jpg
c0025217_11351534.jpg
c0025217_11352223.jpg
c0025217_11353673.jpg
c0025217_1135452.jpg
c0025217_1136526.jpg
c0025217_11361816.jpg

店長おすすめコース。
サムギョプサルに始まりチャプチェ、カムジャタンで締め。
「らぁ・たん」といえばタッカンマリなんだけど、リーズナブルなコースは魅力的で、カムジャタンもたまにはいい。
にんにくの香ばしさとキムチの辛味・酸味でガンガンビールが進むサムギョプサル。
韓国料理では珍しく辛さ控えめな春雨炒め、チャプチェも美味い。
旨味重視な味付けはかなり好み。
聞けばいろいろ、日本人好みにカスタマイズしてくれてるみたい。
いいね。
骨付き豚肉がごっそり、じゃがいももタップリなカムジャタンで芯から温まる。
真っ赤なスープは辛さの中に酸味と旨味が詰まっており、しかも野菜と肉のエキスやそのものが溶け出してかなり濃厚。
締めのラーメンに絡めて食べるまで、最後まで無駄なく楽しめる。

例えばサムギョプサルだけだと「とんちゃん」のほうが好きだけど、鍋系は断然ここのが美味い。
ホーム最終戦を追え京王線稼働率は激減だが、忘年会でも仕込もうかな。
by blue-red-cherry | 2008-12-02 11:37 |
<< 恵比寿餃子 大豊記 FC東京×アルビレックス新潟 ... >>