麺屋武蔵 鷹虎

c0025217_021080.jpg
c0025217_021869.jpg

予告どおりのtdbbラーメン巡り。
連日はやりすぎ感もあったのだが、今日も今日とて職場のビアッチに昼前から腹を立て、腹を減らし、ラーメンで解決を試みた。
「けいすけ」より幾分駅に近い、「麺屋武蔵 鷹虎」
これで武蔵系は本店、青山に続き3種目だ。
意外と攻めてないな。

c0025217_04242.jpg
c0025217_041234.jpg
c0025217_041977.jpg
c0025217_042645.jpg

味玉ラーメン、無料サービスの大盛りで850円。
濃厚そうなスープの表面まで浮き出てきた大盛り麺の迫力が「べんてん」ばりでテンション上がる。
動物魚介のダブルスープだが、動物のパンチが強い、オレ好み。
武蔵といえば魚介、なイメージだったので意外といっちゃ意外だが、差別化はしっかりできてる。
柔らかチャーシューに味付け強めのメンマはアベレージ越え、刻まれたねぎや海苔のアクセントも濃厚スープにちょうどいい。
しかしこのスープといちばんの相性にしてかなり良かったのが麺。
固すぎず柔すぎずの茹で加減もいいし、中太のコシと小麦の香りも際立っている。
丁寧さを感じる武蔵ワークスとはまったく違う、豪快さを感じた一杯。

この店も随分スタイル変えて試行錯誤してきたらしい。
かなりタイプな味だったので、いいときに来たのかもな。
by blue-red-cherry | 2008-12-17 00:10 | ラーメン
<< 豚とほうれん草とえのきのガーリ... Politics As Usu... >>