ラーメン二郎 神田神保町店

c0025217_1973759.jpg

仕事納めの金曜、思い立ったが大安吉日っつうことで二郎納めをすることに。
何度か訪れた近場のメグジで締めるのも悪くなかったが、ここは今年何度もその行列の前に尻込みした「二郎 神田神保町店」へ。
似たような考えの輩が多かったか、11時すぎの到着ですでに30~40人の列。
折りしも寒さ極まってきた日に1時間の待機はしんどかったが、そういうもんだ。

c0025217_19102079.jpg
c0025217_19102816.jpg
c0025217_19103692.jpg
c0025217_19104365.jpg
c0025217_19105056.jpg

さすがに人気店。
二郎にして仕事が丁寧だわ。
小豚野菜少なめにんにく。
どれも均整のとれたルックスにまずはテンション高まった。
スープも辛さしょっぱさ脂のまろやかさ、これもバランスが良く、中毒的な部分を残しつつ、キツすぎることもない。
麺の湯で具合もほどよくツイストを楽しめる固さで、太麺がガツンと楽しめる。
野菜はもやしに偏ることなくキャベツも満遍なく、その分食感に加え甘さがしっかり味わえた。
脂身ド真ん中から締まった身の個所まで、豚バラ、煮豚のクオリティも申し分ない。
小で充分のボリュームなのはさすが二郎といったところだが、いろんな部分でクオリティが高く、荒々しさだけではない魅力があった。

ありえない大行列も納得。
二郎人気の急先鋒を行く店にて、本年の二郎納め、感無量だ。
来年もいろんな二郎に挑戦してみたい。
by blue-red-cherry | 2008-12-27 19:16 | ラーメン
<< ハヤシライス 豚骨世界 大大 >>