鶏ささみともやしのキムチ和え

カップラーメンの間食が効いて、夜は晩酌につまみだけ。
黒霧島をお湯割りにして、「すべらない話」を見ながら暖をとって、寝床に着いた。

c0025217_1059726.jpg
c0025217_10591364.jpg
c0025217_10592465.jpg
c0025217_10593117.jpg

つまみは得意の鶏ささみ、もやしと一緒にキムチで和え、酢とポン酢で作った辛味だれで食べた。
酢醤油に一味唐辛子、ごま油、それぞれ手加減なしの分量で作るたれがいよいよそれっぽくmなってきて美味い。
鶏ささみともやしは主張がないので、こういったアグレッシブなたれによく合う。
焼酎お湯割りがじんわり効いて、ひとり酒なのにそこそこ酔っちゃったなあ。

「すべらない話」。
宮川のホモネタが超嫌いなので、ヤツの見せ場が少なくって良かった。
小藪も塙もそうだけど、師匠ネタ多すぎ。
あと綾戸智絵は関心してたけど、死に際ネタとか、確かにすごいけどあんまり笑いにしたくないなあ。
まあ面白かったんですけどね。
爆笑問題とたけしが絡んでた裏のほうが、師走の雰囲気にもあってて面白かったかも。
by blue-red-cherry | 2008-12-28 11:03 |
<< 燦燦斗 蒙古タンメン 中本(カップ) >>