新亜飯店

c0025217_23481143.jpg

連休はネット環境がなかったため、まとめ上げ。
初日土曜日は両親と連れと原宿でランチ。
母の薦めで代々木方面へ歩き、明治通りの「新亜飯店」に入った。
土曜の昼なのに(だから?)、結構な入りで、格安のランチメニューで賑わっていた。

c0025217_23482570.jpg
c0025217_23483126.jpg

エビチリやチンジャオロースといった定番料理をメインにした定食もそろっていたが、麺類とご飯ものを頼んで適当にシェア。
ご飯ものは定番、キャベツのチャーハンと、麻婆かけご飯。
どちらもボリュームがすごい。
チャーハンは薄めの塩味だが、丁寧ながらもしっかりとした味付けで、若干のあっさり感はあるが美味い。
一方の麻婆かけご飯は強烈な辛味と旨味。
いや、強烈といってもそこまで辛くはないがしっかり舌を刺激するレベルではあり、かつその後の旨味もちゃんと味わえる。

c0025217_23484242.jpg
c0025217_23484858.jpg

ご飯ものはジャージャー麺とねぎそば。
甘味の強い餡を絡めて食べるジャージャー麺は元祖まぜそばといった趣で、麺との絡みがいい。
麺だけどおかずのような存在感。
唯一頼んだつゆそばのねぎそばが意外に美味かった。
ラーメン派のオレとしては、ラーメン屋のラーメン>中華料理屋の中華そば、というのが前提にあるので、良い意味で裏切られた。
しっかりと鶏がらのエキスが香る醤油スープはきちんと作られた感が強く、細麺との相性もいい。
アクセントのねぎも程よい刺激で、シンプルながら完成度が高かった。

c0025217_2349584.jpg

そしてこの店の看板のひとつ、小龍包。
ひとつひとつがそれなりの大きさを保ちつつ、一皿8個入りで1500円のコストパフォーマンス。
厚すぎず薄すぎずな皮はもっちり感を味わえ、そしてメインどころの肉汁ももちろんタップリ。
餡自体もくどくない仕上がりで、これはぜひとも食べておきたい。

こういうお店のチョイス、オレの範囲にはないので嬉しい。
原宿~代々木間は意外といろんなお店あって面白かったな。
by blue-red-cherry | 2009-01-12 23:49 |
<< 前橋育英×鹿児島城西 第87回... 野沢菜ちりめんの明太子スパゲティ >>