天ぷらと納豆

最近は土日終日動き回ってることが多かったのでそろそろ休みたいっと思ってたんだが、日曜は夕飯の買出し以外は一歩も外に出なかった。
昼過ぎまで寝て来客応対し、あとは漫画読んだりビデオ見たり。
よく寝たら寝たで肩凝ったりであれなんだが、たまには休まないとね。
何が食べたい?っと聞かれ最初は鶏の唐揚げと答えたら「また鶏か!」と突っ込まれたので、じゃあ天ぷらと答えたら「揚げ物なのね」と突っ込まれた。
しかも結局、揚げる具材のチョイスで鶏ささみをチョイスする始末。
鳥インフルがマジでヤバイ状況になって鶏禁止とかになったら耐えられそうもない。

c0025217_11245494.jpg
c0025217_1125234.jpg
c0025217_1125118.jpg
c0025217_11255136.jpg
c0025217_1126065.jpg

揚げてもらったのは鶏ささみに舞茸、さつまいも、玉ねぎ、大葉。
淡白なささみは衣をまとったくらいがちょうどいい。
さつまいもを含めて甘い野菜は苦手なんだけど、天ぷらには欠かせない。
見た目の問題で緑が欲しくて、大葉の天ぷら、刺身の薬味だけではなくこういう食べ方で主役にもなりうる。
玉ねぎとか、それ自体がジューシーな旨味を持ってたりする具のほうが天ぷら向き。
衣で包んで逃がさないから。

c0025217_11261425.jpgc0025217_11262544.jpg
c0025217_11264295.jpgc0025217_11265542.jpg
c0025217_1127568.jpg

ご飯には納豆を。
せっかくなので、例のフィルムいらずのミツカンの新容器バージョン「とろっ豆」を試してみる。
おお、確かにあの醤油ダレがジュレになってる。
持ち上げようとするとCMほどの固体感はなく、実際容器のヘリぞいに滑らして移動させたが、こりゃ便利かも。
味はまったく悪くないし、あのゴミ、どちらにしろ無駄だった。
ひきわりユーザーなので、早期のひきわりバージョン発売が待たれる。

引っ越したら料理の幅も広げたいと思う今日この頃。
by blue-red-cherry | 2009-01-26 11:27 |
<< サイプレス上野の日本語ラップキ... 親子丼 >>