挽き肉もやしご飯

昔実家にいたとき、挽き肉ともやし、セロリを塩味で炒めた炒め物をよく作ってもらってた。
いろいろ定番のメニューはあったが、あれの印象が強く、また好きだった。
舌の記憶も確かなので、再現してみたら、いろいろ蛇足なモノになってしまった。

c0025217_10444445.jpg
c0025217_10444627.jpg
c0025217_10444773.jpg

まず価格を抑えるためにセロリは省いた。
しかしフライパン上、挽き肉ともやしを炒め、塩コショウで味付けたそれはまさしくお袋の味。
ここで欲張っちまうのがオレのダメなとこ。
うま調入れて、一味唐辛子をどっさりかける。
辛美味が今のキーワードだったりする。
肉ともやしからは自然に脂と水分が落とされて、炒めているうちに天然の餡ができるのもこの炒め物の特徴。
その餡ごとご飯にかければ、味付けた塩気がご飯にまで行き渡り、ナイス。
唐辛子は結構多めに入れたが、耐性ができつつあるので美味しく食べれた。

こんなゲトースタイルなメシともそろそろお別れかのう。
by blue-red-cherry | 2009-01-27 10:47 |
<< WONDER WHEEL いろは寿司 中目黒店 >>