葉月

なんと3週連続で「葉月」へ訪問。
今回は未食の方をお連れするという名目があったにしろ、ちょっとやりすぎか。
でも美味いんだからしょうがない。
あいにくの氷雨のせいか開店直後の客足はいまひとつだったが、食べ終える頃、12時前には満席+待ち+店外待ちも。
それも納得、今日もブレない味を堪能した。

c0025217_0421861.jpg
c0025217_0422562.jpg
c0025217_0423233.jpg
c0025217_0423997.jpg
c0025217_0424543.jpg
c0025217_0425361.jpg

唯一食べれてないグランドメニューのマリナラつけめんにしようか一瞬迷ったが、やっぱり寒い日はだしあつに限る。
ラーメンが熱々なのは当たり前だが、熱々のつけ汁に、麺自体を温めるだしも熱々、なんだか得した気分の二度熱々なだしあつ。
今日は厨房をよく見て待ってたんだけど、麺をつけるだしはギリギリまで熱せられ、半ば沸騰した状態で届けられる。
最後まで熱々なはずだ。
透き通っただしと比べればその濃厚さも一目瞭然なつけ汁は、今日も今日とてベースの鶏、パンチ力高い魚介とどちらも破壊力充分。
このつけ汁を前に麺に纏われただしの味は吸収されてしまうが、その繰り返しで徐々にだしがつけ汁に混ざっていくようで、あの濃さでも飽きがこない。
毎度のことながら、つるしこな太麺はその食べやすさゆえに重さは一切感じずに食べきってしまう。
ぶっといメンマも改めてじっくり味わうと、その柔らかさと優しい甘さがクセになる。
もちろん吊るし焼きチャーシューのスモーキーな魅力も健在。
最後はスープ割りならぬ、だし割りでつけ汁をアレンジし、完食。
だしが加わり丸みを帯びた濃厚ダブルスープがまた絶品なのだ。

特らぁめんを食べた同行者も大満足のようすでよかった。
ここだけはガチで誰にでも自信を持ってオススメできる。
次こそマリナラ、かな。
by blue-red-cherry | 2009-01-31 00:51 | ラーメン
<< プチドルフィン 水沢うどん >>