プチドルフィン

c0025217_16152681.jpg

金曜は午後から土砂降りの中、池上本門寺を訪問。
たまたま同日の午前、「ラジかる」で同地を紹介しており、人気店だという「プチドルフィン」で、本門寺の名を冠したパンを2種購入。
会社に戻っておやつにした。

c0025217_16153346.jpg
c0025217_16154073.jpg

ごはん派であり、さらにはあんこ嫌いなのだが、名物ということで本門寺あんぱん、本門寺カレーパン、ダブルでゲット。
カレーパンはパンの耳をちぎって揚げて作ったクルトンを生地に貼り付け、それを焼いたというオリジナルなルックス。
このクルトンがほかのカレーパンにはない食感を与えてくれる。
小ぶりなサイズながらカレールウはしっかりカレーで、このサイズで75円は嬉しい限り。
あんぱんも美味しかった。
つぶとこし、両種そろえているがこしあんのほうを食べた。
甘すぎない控えめな味で、ふっくら柔らかめのパンと相性がいい。
梅のようなものが真ん中にアクセントで加えられており、その塩気がよりあんこの美味さを引き出す。
あんぱん、食わず嫌いだったかも。

手軽な割りに食べ応えは充分。
人気が出るのも納得のパン屋さん。
池上来訪の際はぜひ。
by blue-red-cherry | 2009-01-31 16:20 |
<< 豚もやし炒め 葉月 >>