平凡

c0025217_17152312.jpg

中野で長らく愛されて、惜しまれつつなくなって、復活して。
そんなエピソードがあるらしい「平凡」に行ってみた。
午前中のアポ終わりだったから開店前シャッター待ちだったけど当然そんな輩はほかにはおらず、不思議な客だっただろうなあ。

c0025217_17154927.jpg
c0025217_17155736.jpg
c0025217_171658.jpg
c0025217_17161343.jpg

所謂全部入り相当の平凡ラーメン。
平凡なことあるかーいって感じ。
野菜たっぷりの塩ラーメンが売りらしく、この全部入りも野菜たっぷり、何かの花びらも舞う美しいルックス。
チャーシューが3枚と、セロリらしき食感の野菜の刻みも入ったわんたんもつく。
鶏がらをベースにした塩味スープはたっぷり野菜の影響かうっすら甘味も漂う優しいスープ。
全部入りゆえの肉やらわんたんやらの脂や旨味も染み出して複雑な味わい。
極細麺も悪くないけど、喜多方ライクな薄めの平打ちとかあいそう。
柚子の香りも有名みたいだけど、あんま感じなかったのはオレだけか。

なんかとにかく不思議な感じのするラーメン、非凡なラーメンだった。
お気づきの方もいらっしゃるかと思われるが、これでこの週、月~金までラーメンで埋めちゃったよorz。
by blue-red-cherry | 2009-02-07 17:20 | ラーメン
<< 辛味噌肉もやし炒め 辛麻婆肉豆腐 >>