辛味噌肉もやし炒め

引っ越し前、最後の土日。
まず土曜は昼メシの買出し以外、一歩も外に出れなかった。
甲斐あって、ほぼゴールは見えてきたが、困るのは細かいのと日常的に使うものの処理だよね。
まあ明日、それと11日の祝日は頑張らないと。
てなわけで、サクっと作った昼メシ。
辛味チャレンジ第2弾。

c0025217_00225.jpg
c0025217_001660.jpg
c0025217_002736.jpg
c0025217_004222.jpg
c0025217_00512.jpg

飽くなき辛美味への執念で、ベースの味噌スープにはコンソメ、だし、うま調と旨味を生み出しそうなモノを節操なく入れた。
同時進行のフライパンでは豚切り落としともやしをにんにく、そして大量の油で炒める。
両方ある程度の時間をかけたら粗びき韓国唐辛子と一味をガッツリかけ、真っ赤な状態であわせてフィニッシュ。
肉もやし炒めとスープのドッキングみたいな感じになったけど、ラーメンスープの油膜を炒めた具が作ってたりする感じが出せた。
ごちゃまぜの旨味要素を辛味が包む。
ルックスの辛さもそうだが、市販の麻婆豆腐の素を使った前日より、辛味も旨味もはるかに増した。
当然素が違うので中本への道程は果てしなく遠いが、割りと美味くできた。
唐辛子の辛さってクセになるl。
白ご飯にもバッチリあったけど、麺が食べたくなったのがその証拠かも。

またいつかチャレンジだな。
by blue-red-cherry | 2009-02-08 00:06 |
<< 辛辛魚らーめん(カップ麺) 平凡 >>