辛辛魚らーめん(カップ麺)

c0025217_18472950.jpg

すっかり辛いものづいてますが、昨日は昼の辛いのが腹にたまり、かつずーっと家に篭って引っ越し作業、途中にチョコレートぱくついてたりしたら夜中まで何も受け付けず。
そのくせスパサカ終わりくらいで急激に腹が減り、食わずにはいられない状態になってしまい、つい…。
近日攻める予定だった「井の庄」監修、その「井の庄」看板メニューの辛辛魚らーめんのカップ麺を買ってきて食べた。
深夜2時の出来事である…。

c0025217_1850211.jpg
c0025217_18501047.jpg

「井の庄」お店のほうは未食なので比較のしようがないが、頑張ってるんじゃないかと思う。
もちろんお店を食べてる人の感想はあまり芳しくないが、それってそもそも比べてもあまり意味がないことだし。
ルックスも上々、味でいえば辛さもあるし、魚介もしっかり感じられる。
お湯と一緒に入れる粉末スープがベースの魚介、さらに液体スープも粘度のある魚介エキスをプラスする。
そして最後に入れるのが真っ赤な粉末あとのせかやく。
これがお店でいうところの辛魚粉に相当する。
これでルックスはかなり似せられてるよ。
しっかり魚介香るし、辛味もむせるまで、とはいかないが、「中本」のカップよりだいぶ辛ウマ表現できてるんじゃないかな。
値段もこっちのほうが張るけど、カップでの辛ウマ実現度は「井の庄」に軍配。
「中本」のときも書いたけど、普通に辛いカップラーメンとして食べればかなりのクオリティだと思う。
平打ちチックな麺も好みだし。
具がねぎ以外ほとんどないのは残念だけど、ここは辛さ優先でおk。
まあ300円弱だし、これくらいやってくれないと。

さきにカップ食べて店あとで食うパターンはあまり記憶にない。
楽しみだ。
by blue-red-cherry | 2009-02-08 18:57 | ラーメン
<< 中華そば ふくもり 辛味噌肉もやし炒め >>