ちょろり

一時期通いまくった「ちょろり」も随分ご無沙汰してしまった。
なんかでネットを巡ってて一部で「伝説の」といった評価を得ていたチャーハンを食べたくって行ってきた。

c0025217_17281128.jpg
c0025217_17282218.jpg
c0025217_17283444.jpg
c0025217_17284335.jpg
c0025217_17285239.jpg
c0025217_1729391.jpg

チャーハン目当てだったんだけど、店が近づいてからは「喜楽」スタイルのラーメンも食べたくなってきて醤油ラーメンに半チャーハンのセットにした。
ランチタイムは相変わらずワイシャツのサラリーマンで大盛況、昨日は外国人の集団もいたけど、彼らはいったい何を思うんだろう。
焦がしねぎが香る香ばしい醤油スープにホッとする。
全体的に「喜楽」に比べると上品な感じがするが、同時にそれは物足りなさでもあったりする。
マイルドな醤油、焦がしねぎともやしの量は控えめ、何より綺麗に揃った極細麺。
うま調ビシバシ感じる尖った醤油に表面を埋め尽くす焦がしねぎ、あれにはそれらを絡めとる幅広平打ち麺がピッタリなのだ。
嗚呼、「喜楽」行きたくなってきた。
当初のお目当てのチャーハンはバッチリ。
どちらかというと抑え目な塩加減だが、うま調パワーか確かな旨味が不足を感じさせない。
パラパラな炒め具合は素晴らしく、細切れチャーシューや卵などの具もいい。
紅しょうががあったら合いそうだな。

ラーメンチャーハンのセットとしてはかなり満足。
でも一方で「喜楽」欲求がかなり上昇。
近日満たす。
by blue-red-cherry | 2009-02-18 17:29 | ラーメン
<< びんとろ丼 wonka chocolate >>