すき焼き

新生活もまる1週間が経過した。
荷解きは遅々として進んでおらず、仕事と平行しての引っ越しの難しさをダンボールの山が物語っているが、連れが頑張ってくれてることもあり、新生活への移行は概ねスムーズだ。
通勤時間が倍近くになっており、睡眠が充分にとれてなかったりと課題はあるが、徐々に慣れるだろう。
とりあえず1週間記念ということでww、すき焼きをした。

c0025217_189144.jpg
c0025217_1891929.jpg
c0025217_1892424.jpg
c0025217_1893253.jpg

久々に自宅の食卓に並んだ国産和牛。
それなりのお値段しちゃってるが、それでも先週の「木曽路」とかに比べたらだいぶ抑えられている。
ちょっと濃い目の割り下にねぎ、白菜、葛きり、春菊に焼き豆腐と敷き詰め、主役の牛肉を浸す。
しょっぱい割り下をたっぷり吸った具材を溶き卵で中和し、いただく。
この甘しょっぱさがたまらない。
普段から食べてることもあり、特に牛肉、というよりは豚も鶏も大好きなんだけど、やっぱりいい肉になると牛肉には抗えない魅力がある。
それ自体から出る甘味、旨味、牛肉のエキスにノックアウト。
異なる食感の脇役たちもよく引き立ててくれてた。
うどんで締めようかと思ったんだけど、思いの外量が多くってたどり着けなかった。

連れが言ってたが、すき焼きのときに卵を溶いてる瞬間のしあわせ、あると思います。
by blue-red-cherry | 2009-02-21 18:14 |
<< バーミヤン ZEST CANTINA >>