アジのひらきと鶏挽き肉と里芋の煮物

帰宅するとほんのり漂う焼き魚の香り。
帰路にてイラっとくる仕事の電話を受け取った荒んだ気持ちがフっと和らぐ。
よく胃袋で捕まえろ、みたいな話を聞くが、オレは胃袋で捕らえられたわけではないが胃袋も満たされている。
そんな感謝の気持ちと、どさくさにまぎれて深夜、メシどきを問わないサッカー三昧な生活を懺悔してみるテスト。

c0025217_5434338.jpg
c0025217_5434952.jpg
c0025217_5435574.jpg

魚の処理は苦手なので滅多に自炊で魚を使うことはないが、やっぱり家でも魚が食べられるってのは嬉しい限り。
特に焼き魚はふっくら白身がすごい好きで、アジのひらきはど真ん中。
スーパーの触れ込みいわく、1.5日干しらしいんだが、その効果か、かなりしっかり塩気が効いてて疲れた体に染みる。
もう一品の煮物、これが知ってか知らずか、マイお袋の味。
だしの効いた餡に挽き肉と里芋がたっぷり。
里芋の粘度も相俟って、これが柔らかい温かい味わい。
好きだなあ、この煮物。

バランスよく食べれてる。
自発的睡眠不足の割りには体調いいし、身心ともに影響大、食ってホント大事だな。
by blue-red-cherry | 2009-02-26 05:52 |
<< インテル・ミラノ×マンチェスタ... 龍の子 >>