ローストポークと卵焼きと巻き物

今の風雨が嘘のようにバッチリ春の陽気だった土曜の午後、サッカー観戦のつまみは自作で持ち込んだ。
味スタの食事情改善のためのブースを試すより先に、自作を持ち込んだほうがいいかもしれない、という課題に挑んだ。

c0025217_241536.jpg
c0025217_241653.jpg

オレはローストポーク、連れが巻き物と卵焼きを担当。
ローストポークは例によって炊飯器豚。
慣れたもので、味付けも塩コショウ、にんにくしょうがとたっぷり。
一晩寝かしたので染み染み、それでもビールが進むようにとごま油に塩コショウ、ウマ調で作ったたれも持参。
これがビールのために生まれてきたような味で、一緒に観戦した友人にも好評だった。
連れの卵焼きもいつもよりしょっぱめ、だしが効いててさらにねぎをとじているので食感もナイス。
巻き物はびんとろと納豆。
濃い目の味付けなつまみに対してあっさり爽やかで、かつ腹持ちがいい。

結論として、作る楽しみもあるし、時間帯によっては自作の弁当・おつまみ持参が観戦スタイルになりそうだ。
by blue-red-cherry | 2009-03-23 02:43 |
<< 肉味噌ラーメン FC東京×モンテディオ山形 J... >>