肉味噌ラーメン

味スタに持参したローストポーク作りで出た豚エキススープをもとに自作のラーメン。
結論から言うと(二木氏スティーロ)、ラーメンは外で食べるに限る。

c0025217_18454413.jpg
c0025217_18455362.jpg
c0025217_1846240.jpg
c0025217_18461075.jpg
c0025217_18462037.jpg
c0025217_18463299.jpg

炊飯器豚を作るときには塩コショウ、しょうがとにんにく各一片のすりおろしをたっぷり入れている。
それに一日豚を蒸して出るエキスが加わるんだから、その時点で旨味あふれるスープができる。
ここに味噌、さらにしつこく鶏がらなんかを加えてラーメンスープっぽいものを作る。
これは前にも作ってただスープで食べたんだけど、やっぱりもとのしょうがとかが効きすぎててラーメンっぽくないんだよな。
足りないのは深みやコク。
そこに対応すべくもうひとつのガスコンロではバラ肉ともやし、キャベツを油たっぷりで炒める。
ここで問題なのが麺を同時に茹でられないこと。
時間差でぱっぱとやればいいんだけど、そんなスキルもないし、第一鍋やらフライパンやらを避難させとくスペースもない。
つうわけでスープに麺を投入して煮込みラーメンの体になっちゃうんだよねー、どうしても。
そこに蓋をする形で炒めた肉野菜を乗せる。
油と肉、野菜のエキスで味に深みが出てこれはこれで正解なんだけど、どうしても麺がべちょってなっちゃう。
家でやるならこの壁を越えないと。
連れにはこのノーマル味噌を食べてもらって、オレのは例によって韓国唐辛子とラー油を大量投入で辛味にチェンジ。
なんか最近買ったパウダー状の韓国唐辛子が酸味がキツイんだよな。
辛さは納得なんだけど、変な酸味が足引っ張った。

失敗ってことではなくってそこそこ美味しいんだけど、やっぱりラーメンは外で食べるに限る。
by blue-red-cherry | 2009-03-23 18:48 |
<< 鶏のロール蒸し ローストポークと卵焼きと巻き物 >>