鶏のロール蒸し

日曜日は雨風強いし、引きこもり。
職場から持ってきた宿題をやりつつ、Jリーグをザッピングしつつ、家の模様替えをしつつ、夜を迎えた。
某サイトのレシピを参考にし、ちょっと料理っぽい料理にチャレンジしてみた。

c0025217_2085613.jpg
c0025217_209827.jpg
c0025217_2091656.jpg
c0025217_2092534.jpg
c0025217_2093567.jpg

鶏のロール蒸し。
もも肉一枚を開いて油を敷いたアルミホイルに乗っける。
そのもも肉の中心部になんと鶏ひき肉を盛る。
要はもも肉でひき肉をロールするわけ。
もも肉自体は皮の面も肉の面もしっかり塩コショウ、ひき肉にも軽めに塩コショウ。
ここでの味付け以外はないので強めにしといたほうがいいかも。
でもって鶏on鶏な鶏ロールをアルミホイルで2重に巻いてあとは指定された分数ずつ、各面を蓋をしたフライパンで蒸し焼きにするだけ、ザッツオール!
超簡単だよ、これ。
フライパンでじっくり蒸し焼きする間に鶏の脂が染み出してきて素晴らしい香りに誘われる。
アルミホイルを破れば大量の鶏汁、こんがり表面に焼き目がついて中はしっとりな至極の鶏蒸し焼きが現れる。
味は塩加減次第だから好みで調整。
しかし若干エキスが鶏汁となって出ているものの旨味はぎっしり凝縮されており、こいつはかなり美味い!
外を囲むもも肉の部分は柔らかジューシー、中心のひき肉の部分は味も食感も詰まっており、ここを練りこむ段階でしょうがとか薬味で変化つけても面白いかも。
レシピはググればすぐたどり着くでしょう。
サラダは連れ作、アボガドとゆで卵とブロッコリーのサラダ。
アボガドとゆで卵から生まれる自然なソース感がたまらない。
濃厚ソースにも似た食べ応えがナイス。

休日らしい食卓。
それにしても美味くできた。
お花見とかで披露したいレベル。
by blue-red-cherry | 2009-03-23 20:08 |
<< トッテナッム・ホットスパー×チ... 肉味噌ラーメン >>