張家 恵比寿店

会社のそばに非常にナイスなお店ができていた。
所謂日本的なラヲタに愛されるラーメン屋スキーなオレですが、何気に刀削麺は別のラインで大好き。
各地にある「刀削麺荘」はよく使わせてもらってた。
そんな刀削麺が食べられるお店、「張家」

c0025217_14115795.jpg
c0025217_1412332.jpg
c0025217_1412946.jpg
c0025217_14121578.jpg
c0025217_1412335.jpg
c0025217_14123987.jpg
c0025217_1412451.jpg
c0025217_14125069.jpg

人気ナンバーワンらしい、激辛を謳った麻辣刀削麺にランチのライス、高菜ご飯をつけて880円。
うーん山椒の香りがたまらんね。
山椒、麻辣って四川かと思ってたら西安料理らしい。
美味けりゃどっちでもいいね。
スープの表面には大量のラー油。
山椒や唐辛子の辛味の前にこの油の膜がすごくって熱々。
この膜を超えるとスパイスの辛味、味噌の旨味や酸味が次々に味わえる。
美味い!
この辛味、旨味、酸味の三位一体感は中華ならでは。
坦々麺ライクな肉味噌の味もスープに溶けて、味の変化が楽しめる。
そして主役の刀削麺。
乱切り、幅広の麺はスープとの絡みが絶妙で、とろみ多めのスープなので麺と一緒に食べ進み、気がつけば汁なし麺の様相。
ご飯も投入して最後まで食べ尽くしよ。

c0025217_14163510.jpg

これは嬉しい。
このクオリティだとほかの麺も楽しみ出し、麻婆豆腐やら、定食メニューも期待が持てる。
通うね。
by blue-red-cherry | 2009-04-11 14:20 | ラーメン
<< 焼鮭と鶏肉野菜炒め リバプール×チェルシー UEF... >>