味ん味ん 京王堀之内店

c0025217_10471238.jpg

土曜の午後は、引っ越しで俄然近くなった南大沢のアウトレットモールで久々の買い物。
アウトレット行っても結局NIKEでしか買い物しないんだよなー、オレ。
今回もフォースワンを一足ゲトりました。
で、一通り巡ったあとは一駅戻って京王堀之内で下車、焼肉屋の「味ん味ん」にて夕飯。
焼肉屋もかなり久しぶり。
連れの同僚の口コミを受けて行ってみたが、18時半前の店着で20組以上の待ち!
結果1時間待って入れたが、食べ終わって出た21時前にもまだ同じだけの行列!
すごいね、この人気。

c0025217_10472472.jpgc0025217_1047331.jpg
c0025217_10475583.jpgc0025217_1048317.jpg

待っただけのことはあった。
空腹が最大のスパイスになってしまうことを差し引いても、どれを食べても美味かった。
まずビールが美味いのは当然として、山積みの千切りキャベツ。
くたくたにたれが染み込んだキャベツは、濃厚な焼肉の箸休めとして最初から最後まで楽しめた。
これで100円。
さらにユッケと牛刺しも新鮮で濃厚な旨味。
2皿とも500円ちょっと。
とにかくコストパフォーマンスがハンパじゃない。

c0025217_10501466.jpgc0025217_10502162.jpg
c0025217_10503211.jpgc0025217_10503982.jpg
c0025217_10505122.jpgc0025217_10505848.jpg
c0025217_10511031.jpgc0025217_10511847.jpg
c0025217_10513454.jpgc0025217_10514339.jpg
c0025217_10515439.jpgc0025217_105214.jpg
c0025217_10521160.jpgc0025217_10521968.jpg

すべて一人前で頼んだんだけど、一人前といってもてんこ盛りで、2人で十分の量。
繰り返しのコストパフォーマンス、特上の類で700円台、ほかはほとんど500円台だから。
一皿目の牛タン、厚みがしっかり、歯応えバッチリ、風味もよくってこの段階でクオリティを確信する。
脂身タップリの上カルビはとろける柔らかさだし、噛むごとに肉汁が溢れ出すハラミのジューシーさ。
牛、豚、両方に自身アリ、という同店、たまに臭みが気になったりする豚タンもまったく臭みなし。
歯応えは牛タン以上で、人気メニューなのも頷ける。
豚カルビは期待通りの脂と香ばしさ。
そして数量限定、遅くだとなくなってしまうという味ん味んホルモンはぜひ、一度食べて欲しい。
驚きの柔らかさ。
ホルモンってコリコリ感を楽しむものだと思ってたのに、概念を根底から覆すとろけ具合。
味噌だれと相俟った甘ウマ加減がクセになる。
欲張って追加した中落ちカルビも超肉厚、ジューシーな肉汁とこれまた絶品。
締めのカルビクッパは良質の肉のエキス出まくり、でメシものも美味いことが判明。

ガッツリ飲み食いして2人で8000円弱。
これはハマる。
牛なんちゃらとかいけなくなっちゃうよ。
多摩エリアの優良焼肉チェーン、月イチペースで通いたい。
by blue-red-cherry | 2009-04-12 10:59 |
<< ラツィオ×ASローマ セリエA... 釜玉うどん >>