ホッケのひらき

社会人として何年か、休まず仕事をしてきたが、今、味わったことのない悩みにぶつかっている。
今となっては当たり前な仕事を与えられ、その仕事内容に誰も驚きはしないだろうが、とか頭ではわかっていたが、わが身に降りかかり、対峙することでその重みがズッシリとのしかかっている。
すべてのやる気を失いかけたが、一方でそれだけではない人生は回っている。
だから日記も書く。

c0025217_2330482.jpg
c0025217_23305670.jpg
c0025217_2331113.jpg

家でホッケの切り身を食べたりすると、お店で食べるホッケがいかにバカでかいかがわかる。
このサイズでも身の大きさ、食べ応えはほかの魚と比べ物にならない。
でもなぜか、身心ともに不健康なとき、魚類がいまいち受け付けないときがあるんだよなー、昔から。

いろいろある。
でも無言で食べたりして、ごめんなさい。
by blue-red-cherry | 2009-04-14 23:32 |
<< 蒙古タンメン中本 目黒店 七重の味の店 めじろ >>