蒙古タンメン中本 目黒店

もやもやを吹き飛ばすべく、火曜の昼は「中本」へ。

c0025217_23344989.jpg
c0025217_23345530.jpg
c0025217_233515.jpg
c0025217_2335695.jpg
c0025217_23351334.jpg
c0025217_23351877.jpg

蒙古丼に北極のハーフがついたハーフセット。
蒙古の辛麻婆に北極肉、野菜が乗った蒙古丼は、散りばめられた「中本」エッセンスを随所で味わえる、イレギュラーな丼物ながら改めて優れものの一杯。
これでウォームアップしながら久々の北極。
やっぱり赤さの純度が違うし、慎重に啜った一口目からカプサイシンの届き具合も違う。
しかし、それゆえに辛さの奥の旨味も群を抜く。
徐々に、麻痺したともいうが、いや、麻痺じゃない、旨味をどんどん認識していく。
麺食って、肉食って。
飽き足りずに蒙古丼にも汁かけて。
最後はスイッチが入り、スープ飲み干す勢いを自重して、ごちそうさま。

本当に本当に今、辛くて。
ちょっと身の回りの人に迷惑もかけちゃったりして。
その原因が頭から離れるときって中々ないんだけど、この北極と向き合ってる瞬間。
ここだけは忘れてた。
目の前の辛さをどうやっつけるか。
ありえない汗を垂らしながら、この戦いに雑念が入る余地はない。
なんだっつーの。
by blue-red-cherry | 2009-04-14 23:42 | ラーメン
<< 豚の冷しゃぶ ホッケのひらき >>