張家 恵比寿店

2日続けてのCL生観戦で寝不足続き。
かつ連休の中日での出勤でテンション上がらなかった木曜日、眠気覚ましに山椒食らおうと「張家」へ。
もう「中本」と「張家」と「こづち」、たまに寿司かハンバーガーのローテーションでよろしいかと。

c0025217_1154895.jpg
c0025217_115423100.jpg
c0025217_11543343.jpg
c0025217_11552535.jpg
c0025217_11553452.jpg
c0025217_11554286.jpg

西安秘伝、にんにく油の汁なし麺こと油溌麺(ユーボーメン)。
おなじみ乱切りの刀削麺が濃く香る油にたっぷり浸っている。
上に乗るはねぎ、ではなくキャベツ。
そのほか香草、玉ねぎ、唐辛子とちりばめられている。
汁なしマナーにそって混ぜれば香ばしい香りと、底に沈んだたれが全体に行き渡る。
このたれがこの店印、麻辣麺や坦々麺にも通ずる酸味と辛味、そこに旨味が加わった絶品スープ。
このたれを大量のにんにく油がコーティングすることで、美味さとコクが高次元で融合する。
美味いじゃん。
乱切りの刀削麺はこの油とたれを余すことなく絡め取るし、キャベツや野菜にも深く染み込む。
特にキャベツはその甘さとのコントラストが楽しく、これはナイスチョイス。
一緒に頼んだ半ライスを最後、底に沈んだたれにつけて食べた。

c0025217_11555362.jpg

外さないなー。
麺類はあと坦々麺、あとは早めに麻婆豆腐食って、それから辛くないメニューに移行だな。
夜の宴会メニューもよさげ。
会社の飲みで使おうかな。
by blue-red-cherry | 2009-05-01 11:56 | ラーメン
<< サバの塩焼き マンチェスター・ユナイテッド×... >>