ドンピエール エクスプレスカレー

火曜は件の再検査を自主的に受けてきた。
どうみても周りの患者さんはふた回り、少なく見積もっても一回りは離れた御仁ばかりで、ホッとするような、ヤバさを痛感するような。
結局いまいまどうこうなるような問題ではなさそうだったが、やはり問題は食生活にあるようで、最近励んでいる食事制限(つかラーメン断ち)は続けたほうがよさそうだ。
それと運動ね。
ちょっとフットサルの頻度を上げるか、走るか、考えねばならぬ。

そんなこんなで検査終わり、かかった医院近辺をうろつくも琴線に触れるところがなく(ラーメン屋はあった)、たどり着いた東京駅の地下にて「ドンピエール エクスプレスカレー」に入ってみた。

c0025217_13405823.jpg
c0025217_13411360.jpg
c0025217_1341233.jpg

「京橋ドンピエール」のカレーが評判なのは耳に入ってて、一回行ったんだけど時間が合わず、締めた後だったことがある。
メニューを見てうなることしばし。
名店の味を駅地下で、というアイデアにしてはなかなかのお値段。
特に看板メニューの特製ビーフカレーは1,600円…。
毎日(連れが)頑張って弁当生活で節約してるのに、こんな贅沢…っと悩みながらも給料日だし、えいやっと特製ビーフカレーにした。
濃い味が想像できる、黒光りするルウ!
スプーンを当てただけでサクっと切れる牛のほほ&ばら肉!
してその味は、期待に違わぬビーフ、野菜のエキスで、辛味、渋味を強く感じる大人のテイスト。
確かにこれは美味い。
ほんのりバターが香るライスとのミックスでそのクオリティはさらに上がり、いつしか1,600円も許せるなあと絆される。
毎日は絶対無理だけど、このクオリティのカレーならばまた食べたい、と思うなあ。
タンドリーチキンカレーとかも絶対美味いんだろうなあ。
たまの出張とかで東京駅を使うとき、くらいならいいか。

しかし今更昼メシのエンゲル係数を憂いているが、ホント、今更だよなあ。
贅沢は罪、しかし心のゆとりも必要だ。
バランスバランス(またか)。
by blue-red-cherry | 2009-05-27 13:41 |
<< ハンバーグと鶏ささみの梅しそバ... 24 リデンプション >>