豚とレタスともやしの蒸し煮とアボガドサラダ

久々の実況板、携帯公式の速報に頼る試合開催。
土曜の昼は都心で買い物をしつつも、ナビスコ京都戦の経過を携帯片手に、気もそぞろだった。
最終ラインがガラリと様変わりした中、アウェーでドローは悪くない。
現時点でグループリーグ暫定首位だが、消化試合にバラつきがありまだまだ安心できない。
まあ残り2つ、ホームで、といっても国立と駒沢だが、きっちり勝てばいけるはず。
それにしても草民、出てきたなあ。
こんなに早くできるとは思わなかった。

夜は中華風の肉料理を作った。

c0025217_1723025.jpg
c0025217_1723892.jpg
c0025217_17231437.jpg

がっつり下味をつけた豚肉、もやし、レタスは一個分を炊飯器で蒸して煮る。
下味が結構しっかり目で、塩コショウ、砂糖、醤油に酒、豆板醤などなど。
さらに片栗粉も入れてるもんだから出来上がりはとろとろ、餡のような状態になる。
炊飯器で30分弱、早炊きで作るレシピなんだけど、所定の時間に開けてみると赤身が残ったのでさらにしばらく蒸し煮てみたんだけど、そしたらとろっとろになりすぎたわ。
肉もほろほろになっちゃって。
まあでも味は良かった。
とろとろの状況といい、ご飯にかけて食べるにピッタリ。
レタスもしなしなだったが、もやしに食感が残っており、両方から出た水気が濃い目の味付けをちょうどいい按配にしてくれた。
アボガドサラダはバルサミコとマヨネーズを使ったさっぱりドレッシングで。
好対照な味付けが爽やかで良かった。

食事は「ふしぎ発見」を見ながら。
草野さんや黒柳徹子、坂東英二の二子玉川学園ユニに吹く。
ルーキーズに冒されすぎなのか、TBSが乗っかりすぎなのか。
by blue-red-cherry | 2009-05-31 17:29 |
<< チェルシー×エバートン FAカ... 鶏と野菜のガーリック醤油スパゲティ >>