花畑牧場生キャラメル 宮崎マンゴー

福岡空港を立つ寸前、搭乗手続きも終え、あとは乗るのみってところ、最後の売店で「花畑牧場生キャラメル 宮崎マンゴー」と、なんだか景気の良さげな字面が並んだPOPを目にする。
そのままズバリ、田中義剛と東国原のタッグで実現したスイーツだった。
なんでも九州先行で、限定発売とか。
迷わず買ってみた。

c0025217_20114517.jpg
c0025217_20115579.jpg
c0025217_20122072.jpg

花畑牧場のバビり具合にはもちろんミドルフィンガズアップなんだけど、それはそれ、これはこれ。
オレなりの踊り方として、一回は食べてみるっていう。
プレーンの生キャラメルも普通に美味しかった(個人的には「バンビ」の生キャラメルのほうが美味かった)。
そして今回のマンゴー生キャラメル。
マンゴーも好きだし、悪い感想は抱きようがなかったが、美味しい。
キャラメルキャラメルしてないし、マンゴーマンゴーしていない。
口どけは生キャラメルのそれで、風味はマンゴーのそれ。
こうかくと中途半端なように聞こえないこともないが、濃厚さをねっとり味わえる食感と、マンゴーが本来持つ、フレッシュマンゴーに近い濃さの甘味と爽やかな酸味。
クオリティは高いんじゃないでしょうか。

とかなんとかいいつつ、マンゴーキャラメルでほかのと比較したわけじゃないからわからない。
そして暗黙の了解となりつつある花畑牧場の市場価値の刷り込みを前に、850円に何の疑問も抱かずに出しちゃってる自分……。
by blue-red-cherry | 2009-06-02 20:10 |
<< 弁当 椒房庵 >>