サムギョプサル風豚肉炒めとチャーハン

月曜は夕方から私用で早退。
用を足しての帰宅もいつもの残業仕様に比べたら断然早かったので、月曜から腕を奮った。
キムチが食べたい気がしたので、サムギョプサル風の豚肉炒め。

c0025217_2346327.jpg
c0025217_2346928.jpg
c0025217_23461519.jpg

手ごろな値段の豚バラがなく、やむなくの「風」。
豚肉切り落としを、たっぷりのごま油ににんにくで香り付けしたフライパンに投入。
端っこでキムチも焼く。
皿にはサンチュと大葉を敷き、香ばしさがついたキムチ、軽く焦げ目をつけた豚肉の順に並べる。
肉の脂と、元のガーリックごま油はそのままに、溶き卵を混ぜたご飯を入れてチャーハンも作る。
玉ねぎと椎茸の刻みを入れて、申し訳程度に野菜も摂る。
全体的ににんにくの香りと旨味がたっぷりでスタミナがつきそう。
そこにキムチの酸味、豚肉の肉汁、大葉の爽やかさ、すべてをサンチュに包んで余すところなく堪能。
この食べ方考えた人、えらい。
「とんちゃん」インスパイアで、豚肉のエキス、キムチテイストを活かして作ったチャーハンもまずまずの出来。

肉焼くだけだし、お手軽な夏向けスタミナメニュー。
by blue-red-cherry | 2009-06-08 23:51 |
<< Number 弁当 >>