豚バラ肉のオクラソースがけ

日曜、何気なくチャンネルを回して一瞬映ったルックスがあまりにも美味そうで、結局その映像はエンディングのカットだったんだけど、ホームページを探して見つけた「ウチゴハン」のレシピ。
火曜の夜、雨こそないものの蒸し暑さを強く感じる夜にピッタリのさっぱり豚肉料理。

c0025217_23487100.jpg
c0025217_23481259.jpg
c0025217_23481715.jpg

豚肉とエリンギ、ねぎなどを炒めたベースの炒め物にもしっかり味をつけ、さらに茹でて刻んだオクラにだしなどを染み込ませたソースが乗る。
どちらの味も薄めながら芯のある味でオレ好み。
柔らかい豚バラに肉厚で食感の良いエリンギ、爽やかに香るねぎ。
これらをとろっとろでネバネバのオクラソースと一緒に啜る。
これは美味しい。
オクラから出るネバネバ要素が醤油ベースのソースをまろやかな餡にしてくれる。
豚バラ自体が持つ甘味、旨味も逃さず閉じ込める。
完成度高いレシピだなー。
血液サラサラ化計画の納豆ご飯、それに賞味期限が近づいてきた絶品明太子も消費したけど、このうまうま豚バラがあればそれだけでご飯数杯いける。
サイドの小鉢はキャベツと玉ねぎを梅肉と鰹節を混ぜた練り物で和えたさっぱり小鉢。
これまた夏っぽい。

豚バラオクラソースだけど、味の決め手は番組一社提供の味の素製品だったりするww
これ、また作ってほしいな。
鶏でも美味しくできそう…だけど豚バラだからこその味、かもね。
by blue-red-cherry | 2009-06-09 23:53 |
<< 弁当 蒙古タンメン中本 目黒店 >>