沼津港

日曜は朝からプライベートのミーティング。
これから忙しくなるな。
ますますオン&オフのバランスをとってかないと破綻するだろう。
原宿から新宿に戻っての昼メシは、小腹が空いた程度だったので新宿西口地下街の回転寿司、「沼津港」にて。

c0025217_11443660.jpgc0025217_11444679.jpg
c0025217_11445570.jpgc0025217_1145632.jpg
c0025217_11451626.jpgc0025217_11452834.jpg
c0025217_11453840.jpgc0025217_11454876.jpg
c0025217_11455749.jpgc0025217_1146610.jpg
c0025217_11461647.jpgc0025217_11463019.jpg
c0025217_11464113.jpg

最安値の皿は一皿90円と謳っているが、そのランクの皿はオクラ納豆とか、非・寿司ネタだったりする。
いか、たことかが180円とギリ100円台、かつおやびんちょうまぐろになってくると230円。
ぶりで280円と、マグロの赤身にたどりつくには300円の大台を突破しなければならない。
そこそこしっかりした値段の回転寿司だ。
かなり財布の紐が堅くなっているので、安めの皿を中心にマグロ系はびんちょうまぐろ、ばちまぐろ、ねぎとろの軍艦などを。
ぶり、かんぱち、サーモン、炙りサーモンあたりは、脂のノリがいい。
静岡レペゼンってことで生桜海老、生しらす、このネタはならでは感があって良かったし、実際新鮮そのもの。

回転寿司くらい気にせずがっつりいきたいところだが、そうもいってられないこのご時勢。
2人で3,000円ちょいは優秀だったかな。
味は満足。
寿司はいい。
by blue-red-cherry | 2009-06-15 11:47 |
<< 豚しゃぶ鍋 FC東京×清水エスパルス ナビ... >>