東天紅

日曜は午前中から台東区某所で法事。
梅雨らしい断続的な雨と、蒸し暑さマックスで不快極まりなかったが、親戚一同元気なのを確認できたのは良かった。
また、祖父へ捧げられたお経だったが、やはりプロの仕事というか、お坊さんの読経には聴き入ってしまう。
法事を終え、上野の「東天紅」で会食。
不忍池の全景を見下ろすビューが素晴らしかったが、蓮で埋め尽くされた池を眺めるにはこの梅雨空がマッチしていたかも。

c0025217_0511545.jpgc0025217_051254.jpg
c0025217_0514561.jpgc0025217_0515450.jpg
c0025217_052374.jpgc0025217_052969.jpg
c0025217_0521816.jpgc0025217_052246.jpg
c0025217_0523382.jpg

何かと最近、コース料理づいてる気がする。
蒸し鶏やきくらげなどの冷菜に続き春巻きが出てきたが、これも肉前菜ということで、前菜に含まれるらしい。
ねぎや香味油の香りよく、海老まで入った春巻きが前菜とは豪華なものだ。
スープのあとはコース外の餃子、シューマイを堪能。
ここでも餃子の中身がぷりぷりの海老。
次の海老チリが証明してくれたが、ここの海老はどのサイズ、どの調理法でもぷりぷりの身を楽しめ、どの調理法でも美味しくいただける。
鶏肉の醤油炒め、あんかけ焼きそばと、ボリューム満点。
ビールに紹興酒をグビグビやってたので腹パンパン。
デザートの杏仁豆腐でさっぱりして、ごちそうさまでした。

時と共に姿を変えていく家族のかたち。
なんだか感慨深い一日だったなあ。
by blue-red-cherry | 2009-06-22 00:57 |
<< 豚バラのマヨポン酢炒め 柏レイソル×FC東京 J1第14節 >>