蒸し鶏の辛味ソースがけ

月曜の夜は久々に炊飯器鶏を使った蒸し鶏料理。
久しぶりにやったけど、やっぱり楽だし、美味い。

c0025217_1235273.jpg
c0025217_1235886.jpg
c0025217_1235178.jpg

一時間強の保温タイムは、チューブタイプのにんにく、しょうがのすりおろしと塩で味付け。
蓋を開けずともキッチン中に鶏のいい香りが広がる。
スープは別途再利用するとして、夜も結構深い時間の食事だったので、身だけいただいた。
ソースは例の「中本」インスパイア。
味噌に前述のにんにく、さらに唐辛子とうま調をたっぷり混ぜた粘度の高いソース。
これが淡白で柔らかジューシーな鶏肉に合う。
値段を優先してむね肉にしたけど、ももだったらもっとジューシーだっただろうな。
付け合せの野菜はきゅうりとねぎをごま油で炒めたもの。
きゅうりが実はあまり得意ではなくて、でもこうして炒めると結構いけるのよ。

鉄板の出来。
by blue-red-cherry | 2009-07-21 12:39 |
<< ピリ辛鶏そぼろご飯と鶏卵スープ ⊿ >>