豚肉と茄子のトマト煮込み

火曜は夕飯の買出し以外、外出せず。
こう、引きこもってよい環境になるとすぐに引きこもってしまう癖があるな。
とはいえ無為に過ごしていたわけではなく、全部屋掃除機をかけ、キッチンではシンクとガスコンロの汚れを磨くという頑張りを見せた。
主夫としての手応えは感じている。
安かった茄子を使って、トマト煮込み。

c0025217_23144071.jpg
c0025217_23144637.jpg
c0025217_23145181.jpg
c0025217_23145932.jpg

自ら磨いたガスコンロをまた汚すのに多少の躊躇いはあったが、フライパンにたっぷりのサラダ油を敷き、揚げる勢いで茄子を炒める。
茄子は素揚げしてポン酢で食べるのが好きなんだけど、まだ揚げ物のハードルは越えられておらず、せめて雰囲気だけでもと。
その後、豚の細切れを入れて塩コショウで味付けしながら炒め、火が通ったところでホールトマトを潰し入れる。
お湯とコンソメを足して蓋をして、じっくりと煮詰めた。
10~15分くらい煮詰めたかな?
蓋を開けると鮮やかな赤色が若干黄色がかって、さまざまなエキスが染み出た様が見て取れる。
実際、とろみが出たトマトの煮込み汁はかなり深い味わい。
コクがあって、かつ酸味や塩気、それぞれ失われておらず。
また茄子が、それらのエキスをよく吸い込んでて、美味い。
豚肉も柔らかさが出てて、いい感じ。
思いつきで作った割りにはよく出来た。
付け合せには焼肉屋や居酒屋なんかで出てきそうな、キャベツのごま油+塩コショウ和え。
酒が欲しくなるところだが、最近続いていたので休肝日にした。

なんと邪気のない一日。
by blue-red-cherry | 2009-07-21 23:20 |
<< アメリカン・ヒストリーX ピリ辛鶏そぼろご飯と鶏卵スープ >>