徳島中華そば 徳福

日曜はあの暑さ、さらに26時間テレビで大賑わいのお台場にわざわざ出向いて久しぶりのデート。
お台場自体相当に久しぶりだったが、お目当てはもちろん…のちほど戦果とともに報告します。
昼メシはせっかくなので、最強メンバーがそろっているという「ラーメン国技館」にて。
例によってどこに入るかぎりぎりまで迷った末、「徳島中華そば 徳福」を選んだ。
徳島ラーメン、デビュー。

c0025217_919394.jpg
c0025217_9194448.jpg
c0025217_9195016.jpg
c0025217_9195573.jpg
c0025217_920276.jpg
c0025217_920713.jpg

オレは肉玉そば、連れは肉少なめの玉そば。
豚バラ、生卵、これぞ徳島ラーメン。
鶏だしも香るという醤油豚骨は確かな動物性の深み、コクを味わえながら、表面からやってくる尖った醤油のしょっぱさがたまらない。
豚バラはすでにたれで味付けられており、ほのかな甘味を漂わせつつ、脂身たっぷり、バラならではの旨味がある。
もやしはシャキシャキの食感重視、濃い目のスープにはこれがいい。
さらに麺がよかった。
なんとなく徳島ラーメンは細麺、というイメージがあったんだが、ここのはかなりコシの強い太麺で、食べ応えがあるし、スープとの絡みもいい。
生卵を溶けば、尖った醤油スープにまろみが生まれ、また違った風味を楽しめる。
生卵苦手な人やほかのが食べたい人は変更可能。
半熟玉子や、連れが選んだ味玉と、3つの中から選べる。

スープ、麺、具、すべてオレ好み。
徳島ラーメン、ツボかもしれない。
by blue-red-cherry | 2009-07-27 09:25 | ラーメン
<< GREEN TOKYO ガンダ... 神戸屋レストラン >>