塩豚ニラ炒め

昼の「超」が効いてて、夕飯は抜きでもいいくらいだったんだが、家でのナビスコ観戦の酒のお供にと、さっぱり塩味で豚とニラの炒め物を、ハーフタイムに作った。
新ジャンル、今試してるのは「コクの時間」
最近のはほとんど外れなことがない。
カロリーオフ系を除けば、味は深く、濃い目のベクトルで進んでて、悪くない。

c0025217_23423596.jpg
c0025217_23424153.jpg
c0025217_23424769.jpg

にんにく一片を刻んで香りづけに使ったが、一片のサイズが結構大きかったので、かなりガーリックテイストになった。
ニラとにんにくの相性がよく、豚細切れも部位バラバラながら、旨味の多い脂身が多く、当たりだった。
冷奴には納豆と大葉を刻んだものを乗っけた。
苦しい内容だったが、ビール(もどき)は進む食卓だった。

魚料理ができないのをなんとかしなければ、延々と肉料理が続いてしまうんだな。
by blue-red-cherry | 2009-07-29 23:45 |
<< 堂島ロール 蒙古タンメン中本 目黒店 >>