蒙古タンメン中本 目黒店

今日は抜髄した大学病院にて、術後の経過を診てもらった。
手術を担当してもらった先生に引き続き診てもらい、安心の治療。
ぶっちゃけ、かかりつけに別れを告げ、ここで世話になりたい気持ちも無きにしも非ず…でもできない、情に流されちゃうのがオレなんだなあ。
で、目黒方面に出たので、昼メシは「中本」目黒
いい加減にしろっという声が聞こえてきそうだ。

c0025217_2315134.jpg
c0025217_2315783.jpg
c0025217_232312.jpg
c0025217_232107.jpg
c0025217_2321673.jpg

目黒店、8月の限定は冷冷味噌。
美味しいと思うんだけど、あまり好みではなく、今日は未食の樺太丼を頼んでみた。
蒙古麻婆とは異なる、赤さ際立つ樺太麻婆にねぎと紅しょうが、ご飯の存在は目視できず、丼からはみでんばかりの、表面張力すら感じられるフルボリュームの盛られ具合。
この樺太麻婆が美味い。
辛さは蒙古のそれより強め、片栗粉でとろとろ、辛ウマを閉じ込めた様は「中本」の麻婆のそれで、辛味、旨味が凝縮されている。
豆腐もたっぷり、どこを掬っても豆腐にありつける量は蒙古タンメン、蒙古丼を越えるかも。
にんにくチップもほかのメニューより心なしか多い気がする。
コクたっぷり、味わい深い、期待通りの味。
餡に隠されたご飯の量も並じゃない。
こっそりこの丼がかなりツボなんじゃないかと思ってたんだが、予想通りだった。

北極、冷やし味噌どころか味噌卵麺にも辛さでは及ばないが、辛ウマをストレートに味わうにはバッチリ。
本店の先月の限定、つけ樺太は是が非でも食べておくべきだった…。
久々に2日連続、やっちまった。
反省して、次回まで10日ほど、自粛したいと思う。
by blue-red-cherry | 2009-08-03 23:11 | ラーメン
<< 廻る元祖寿司 調布柴崎店 FC東京×川崎フロンターレ J... >>