富士そば

昨夜は高熱と最後(であってほしい)の格闘をし、3時くらいまで汗をかきかき、服を着替えてと頑張り、なんとか熱を下げたので、今週二度目の社会復帰。
体力の低下があるのは否定できず、通勤ラッシュでは念のため各停にするも、そもそも移動自体が堪えるレベル。
なんとか午前中をやり過ごし、ノー弁当デーにしたのでメシは何にしようかと出たところで気付く。
ずーっと床に伏せっていたため、最後に金を使った診察→買出しの時点でほとんど使い切ってたことを思い出した。
なるべくこういうことで貯金を下ろさない習慣を作っているので、なんとか有り金で、と財布を見ると600円。
こんなときこそ「富士そば」さまです。

c0025217_23104024.jpg
c0025217_23104514.jpg
c0025217_23105121.jpg

食欲はまずまず戻ってきている。
その証拠に、昼は30℃近く、ムシムシだった時間に肉富士そば。
お気に入りの富士そばストレートな醤油だしに、甘めに味付けられた肉の風味が移る。
温泉卵はそういったベースの味をまろやかにしてくれるんだが、肉汁+スープで充分まろやかだったので、いらなかったかも。
肉たっぷりで、420円也。

庶民の味方、ランチタイムの活気が違う。
絶え間ない客足を見事に捌く、おっちゃんおばちゃんのエネルギーを少し、分けてもらえた気がした。
by blue-red-cherry | 2009-08-07 23:14 |
<< 鶏とにんにく、人参、豆苗の煮物 豚のしょうが焼き >>