鶏とにんにく、人参、豆苗の煮物

朝の状態だと定時はおろか、集中して仕事して早退しようかと思ってたんだが、徐々に勘が戻ってきていたのを感じつつ、一方で仕事の速度は上がっておらず、結局残業してしまった。
薬のたびに熱を下げてきたが、夕方のタイミングでは薬抜きでも平熱を保てたので峠は越えたように思うが、咳が残るのをはじめ、疲れだったりだるさだったり、まだまだ本調子とはほど遠い。
ちょっち無理しちゃったので、土日はゆっくり静養に当てようと思う。
そんなスタミナ不足を考慮して、今夜もにんにくたっぷりの献立だった。

c0025217_23285086.jpg
c0025217_23285589.jpg
c0025217_2329064.jpg
c0025217_232962.jpg

外見と香りだけでそのホクホク加減が伝わってくる、にんにくの煮物がナイスアイデア。
焼肉屋とかで食べるホイル焼きに近い。
焼き目こそないものの、煮るという調理法でにんにくの旨味を逃さず詰め込んだ感じ。
そして食感はバッチリホクホク。
これに柔らかな鶏肉、あまーい人参ときて、変わったところで豆苗。
細身ながら、菜っ葉系の香りと味がしっかり味わえて、かつ、煮物全体につけた控えめな醤油味もしっかり染みてて、なかなかの優れものという印象。
サラダはトマトときゅうりをざく切りにしたもの。
玉ねぎのみじん切りやゴマも効いたフレッシュなドレッシングも心地よく、蒸し暑さを忘れさせてくれる爽やかさだった。

ただ休んでるだけだとまた出たときにリバウンドしちゃうから、いいバランスで過ごさなきゃな。
健康第一、とかいっときながら、かなり苦しんでるわー、今年。

しかし薬、薬って書いてるとどうしても…ね。
by blue-red-cherry | 2009-08-07 23:34 |
<< ひき肉と茄子の味噌炒めごはん 富士そば >>