豚ニラ炒め

何気に見逃せない土曜夕刻の「裸の少年」にて、昨日はスタミナ料理ランキングみたいなのをやってた。
夏バテ甚だしい中、ランキング初っ端に紹介された10位のレバニラが非常に美味そうで、ただレバーを調理するのは少しハードルが高そうだったので、日曜のブランチに、豚ニラ炒めを作った。

c0025217_2233394.jpg
c0025217_2233957.jpg
c0025217_2234494.jpg

「喜楽」インスパイアだけど、いつもこの類の作るときは、塩コショウにうま調、ザッツオールだったんだけど、醤油を少し入れたほうがそれっぽくなることに初めて気がついた。
フライパンに油とにんにくを熱したら、豚肉、もやし、玉ねぎ、ニラの順に入れてざっと炒める。
肉や野菜の汁と、上に書いた味付けがいい感じに混ざり合い、味が隅々まで行き渡る。
ご飯にピッタリ、だが、喉が渇いて仕方ないので、連れに睨まれながらも昼焼酎。

こう、ある程度がっつり食っとかないと、ホントヘタれちゃうよな、この暑さ。
暑いだけで夏っぽさがまったく感じられない夏。
こんなん繰り返していつか、「まだこの国に四季というものがあったころ…」なんて冬月みたいな振り返りをしなければいけなくなるのだろうか。
by blue-red-cherry | 2009-08-09 22:07 |
<< 豚バラと夏野菜のカレー Jリーグ選抜×Kリーグ選抜 J... >>