カレーつけめん

月曜の夜は、日曜から寝かしたカレーを使ってカレーつけめん。
自作のつけめんメーン。
トッピングでは、前回鍋底を焦がした鶏チャーシューにリベンジした。

c0025217_1104950.jpg
c0025217_1105937.jpg
c0025217_111752.jpg
c0025217_1111816.jpg

夏野菜たっぷりのカレーは、オクラとか、一日寝かされてさらにとろとろに溶け込んでいた。
それ自体でかなり深みのある味。
でもつけめんなので、和風だし、中華風鶏スープの素、醤油、酢、砂糖、うま調など、思いつくままに入れてみた。
それなりにだしの効いたつけ汁になったものの、ちょっとやりすぎた感があったのはいなめない。
やりすぎたといえば麺も。
生麺、一袋140gとかだったと思うけど、茹でたらしっかり太麺になり、てんこ盛りのフルボリューム。
写真は2人分だけど、それでもかなりきつい量だった。
意外にコシもあるし、小麦の旨味もあって、いい麺だったのは嬉しい誤算。
カレーとの絡みもよくって、美味しかったは美味しかった。
トッピングの鶏チャーシューは、それだけで充分美味い出来。
鍋も焦がさず、リベンジ完了。
柔らかく、かつ甘酢の味付けがしっかり染み込んでいた。
ビジュアル用に作ったゆで卵もいいアクセント。

家でつけめんも悪くない。
でもやりすぎはよくない。
by blue-red-cherry | 2009-08-11 11:01 |
<< NEWGIGANTE 弁当 >>