汁るべ家

c0025217_11382153.jpg

毎月14日はTOHOの日、ということで、全国のTOHOシネマズにて、1,000円で鑑賞できるというお得な日。
会社もお盆休みムードでどうにも身が入らないので、夕刻に抜け出して1本、夜、府中に戻ってきて1本、映画のはしごデーにした。
映画の感想はあとで書くとして、府中のTOHOシネマズで鑑賞後、駅ガード下のレストラン街にある、焼き鳥とホルモンと武蔵野うどんが食べられる「汁るべ家」にて夕飯。

c0025217_11432777.jpg
c0025217_11433239.jpg
c0025217_11434060.jpg
c0025217_11434712.jpg
c0025217_11435433.jpg
c0025217_1144016.jpg

まずはホッピーで乾杯し、串焼き盛り合わせ。
かしらにタン、ねぎ間にレバーとどれもジューシーで美味しい。
続いておすすめの牛もつ焼き、たっぷりもやしの上に辛味の強いたれとともに盛られた脂の乗った牛ホルモン、これまた美味い。
脂の甘味とコリコリの食感、両方が味わえて、かつスタミナつきそうな辛味の味付けが酒に合う。
もう一品、ボリューム充分の豚平焼きを挟んで、締めの肉汁うどん。
醤油がどストレートな黒い汁、肉汁の名に恥じない、肉から出る甘味、旨味のエキスが醤油の角を丸くして、ちょうどいいバランス。
極太でコシの強いうどんと合わせ、このコンビネーションが武蔵野うどんだわ。

もつ煮も美味そうだったし、刺身とかもよさ気だった。
ライトに入りやすい雰囲気ながら、常連っぽい夫婦連れのお客さんとかいて、謳っているとおりのアットホームさがいい。
TOHOシネマズとセットで、通ってもいいかも、って思ってる。
by blue-red-cherry | 2009-08-15 11:51 |
<< ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 桃天花 >>