豚のしょうが焼き

週明け月曜、久々にしっかり働いた末の残業。
にわかに忙しくなりそうな気配が漂ってきた。
暇だとすぐに自分を見失って、悩むのやだから逃避しちゃうので、実は次から次へと仕事が押し寄せてくるほうがいい。
その点でいくと、ベルトコンベアーで運ばれてくるものを淡々と処理するとか、ああいう苦酸っぱい思い出のルーチンワークのほうがあってるんじゃないかとは常々思ってる。
帰宅途中にダチと遭遇したりしながらそこそこに帰宅し、夕飯はしょうが焼き。

c0025217_14103434.jpg
c0025217_14104559.jpg

しょうが焼き用のロース、しょうがの風味と一緒に炒めた玉ねぎの甘味が広がるといった具合に、味付けは若干薄め。
週末塩分摂りすぎてたからちょうどいい。
酒も飲みすぎてたので休肝日。
つけあわせは豆苗のおひたし。
ポン酢テイストが染み込んでて、優しくも確かな味。
納豆ご飯も久しぶり、かな。

そういえば日曜の夜から朝にかけて変な夢を見た。
自分がどこか、ヨーロッパのサッカーチームに属してる夢。
とりあえずトップにルカ・トーニがいて、オレはトップ下。
ピッチでトーニを見上げるとものすごいでかくってびっくりしたり、プレッシャーの速さにおののいたりしつつ、なんとなく点取った気がする。
試合には勝ったみたいで、どうやらイタリアでやってたっぽいんだけど、かなり近い観客席にチーム全員で寄って、はるばる来たサポーターにユニを上下、脱いでは投げ込んでパンツ一丁になった。
で、ピッチにいたかは覚えてないが、ロッカールームでシャワー浴びたり着替えたりするときにはガットゥーゾと話してた。
それで終わり。
まったく、変な夢だった。
by blue-red-cherry | 2009-08-18 14:10 |
<< トッテナム・ホットスパー×リバ... ラーメン凪 渋谷店 >>