鶏ささみとキャベツのにんにく醤油焼き

水曜夜は、平日ナイターのアウェー山形戦のキックオフに間に合うように帰宅。
試合直前に仕込んで終了前後に調理、ちょうど帰宅した連れと一緒に、怒りややりきれない思いを腹に据えたまま、食事した。
昼がこってりしすぎてたので、あっさり鶏ささみのレシピを見つけたんだけど、それがあっさりしすぎかつボリューム不足だったので大幅にアレンジを加えたほぼオリジナル。

c0025217_050475.jpg
c0025217_0505270.jpg
c0025217_0505635.jpg
c0025217_05113.jpg

鶏ささみは筋切りして丸ごと、キャベツは粗めに千切りし、醤油、酒、にんにくのすりおろしにマヨネーズを加えたたれにつけること2時間程度。
油を敷いたフライパンを中火にかけ、鶏、キャベツともに一気に入れて蓋をして炒める。
実際は炒めるというよりは、たれの水気が多くて蒸してる、に近かった。
ささみそのものが柔らかいものだが、蒸すという手法、たれに漬け込んだこと、キャベツと一緒だったりと複合的な要素でかなり柔らかくって美味い。
淡白な身に、にんにくの香ばしさと醤油のしょっぱさがハマる。
キャベツも蒸されてほろほろで、なんだかんだでうまくいった。
サイドの冷奴にはもやしをトッピング。
オレのは得意の辛味噌にんにくで、連れのはマヨポン酢に柚子胡椒を足したもの。
どちらも爽やか、ヘルシーな食卓になった。

これ食べて、さっさと切り替えたかったのでとりあえずジムに直行。
30分マシンで走って、30分プールで泳いで体を苛めてきた。
おかげさまでモヤモヤした思いは多少すっきり。
スーパーで買ってきたホッピー飲んで今、PCに向かってるんだけど、眠くなったからテレビ視聴記はまた明日。
つか、現地組の方、本当にお疲れ様でした。
体と心の疲れ、ご自愛ください…。
by blue-red-cherry | 2009-08-20 00:57 |
<< モンテディオ山形×FC東京 J... らあめん花月 嵐 >>