とんちゃん

BBP後、心地よい疲労感と、満足感に包まれながらの帰路、とてもメシを作る手間は考えられず、渋谷で済ますことに。
第一希望の寿司屋は予想通りの混雑で、第2希望の「とんちゃん」に行ってきた。
すでに代々木公園で相当量のアルコールを摂取してたが、なんつうか祝勝会の気分だったので、酒もメシも美味かった。
とりあえず乾杯はKEN THE 390に捧げとくメーン。

c0025217_2244561.jpg
c0025217_22441137.jpg
c0025217_22441790.jpg
c0025217_22442322.jpg
c0025217_22442935.jpg
c0025217_22443594.jpg
c0025217_22444268.jpg
c0025217_22444884.jpg

ここにきたら選択肢は1つ、サムギョプサルと、それを使った締めのチャーハン。
やっぱり鉄板の圧力と、そのままいくから逃がさない肉汁とか、食べ方の問題で家作業じゃ太刀打ちできない美味さが保たれてるんだろうな。
サンチュや挟む辛味ねぎ、その辺ももちろん美味しい。
フリーのナムルもキムチもね。
サンチュで肉汁やら油やらキムチのたれやらを包み込むという無駄のない食べ方。
素晴らしい伝統が伝来したもんだ。
旨味をあちこちに残した鉄板で作るチャーハンは、味も鉄板。
今日は肉やらにんにくやら、結構具を残していたので、その分味も濃厚だった。

店に着いた頃は食欲こそあったものの、かなりグロッキーだった。
でも食べたらかなり回復。
さすがの豚、キムチパワー。
いい加減、骨付きとかハラミとか、別口もいっといたほうがよさそうだ。

帰りは我が家の近辺まで、渋谷発のバスを見つけて初めて乗り込んだ。
日曜の夜は道もスイスイで、この調子なら使えるかも。
最寄駅付近でa-nation客を今夜も発見。
何人くらい入ったんだろうなー。
by blue-red-cherry | 2009-08-23 22:45 |
<< 鹿島アントラーズ×FC東京 J... はなまるうどん >>