鶏ささみの梅しそポン酢和えと湯葉アボガド

月曜はちんたら、フラフラの結果、午前様近くまで残業。
こんなんばっか。
まあでも、いろいろアンテナ張ってたり食いついたりしてるほうがいいじゃんね。
夜は京都で買ってきた湯葉と、昼に肉食えなかったのでささみをあっさりと。

c0025217_12563822.jpg
c0025217_12564916.jpg
c0025217_12565662.jpg

湯葉ってなんであんなに美味いんだろう。
原料は一緒なのに、豆腐ほどあっさりしてない、というかむしろ濃厚でそれ自体の旨味がある。
わさび醤油を用意したけど、そのまま食べたほうが美味いかも。
食感違えど濃厚×濃厚の掛け算は反則級。
鶏ささみも好きだ。
あの茹でた鶏ささみを割くときのなんともいえない感覚がたまらない。
しっかり火は通ってるんだけど、生ものを触ってる感触がありつつ、その感触でこれは美味いだろうというのが伝わってくる。
実際その半生のような柔らかさに、なんでも味付けが染み込んでいく。
梅しそ、さらにポン酢というのはその中でも抜群の相性で、調子に乗ってしょっぱくなりすぎたんだけど、美味い。
味が濃すぎたのでたんぱく質は自粛するつもりだったが、納豆ご飯もプラスした。

しかしサッカーを見る時間がない。
週末は京都に行ったりBBP行ったりしてたので、プレミア2試合、セリエ2試合、たまった試合を今週中に消化するのはもはや不可能だ。
しかも情報遮断中。
ありえねえ。
サッカー見て、音楽聴いて、映画見て、ラーメン食って、暮らしたい。
by blue-red-cherry | 2009-08-25 12:57 |
<< BBOY PARK 2009 蒙古タンメン中本 新宿店 >>