豚肉と万願寺唐辛子のにんにく醤油炒め

パソコンに触れすぎかもしれない。
仕事は四六時中だし、今こうやって帰ってからも触ってる。
モバイルでも繋いでる時間が長い。
どうにも今日は頭が重く、首裏がだるい。
もう寝るからいいとして、これからどうしよう。
仕事で減らすわけにはいかないから…まあなるようにしかならんな。
こんな感じなので外で適当に済ませて帰ろうかと思ったが、家に近づくに連れ、自分で作ったほうがいいと思って、遅めの自炊。

c0025217_23595576.jpg
c0025217_00526.jpg
c0025217_001061.jpg

豚の細切れを醤油とチューブのにんにくを混ぜ合わせたたれに浸す。
万願寺唐辛子はヘタを切り落とし、斜めに半分に切る。
多めの油に肉、唐辛子、もやしの順に入れ、途中うま調などで調整しながらしっかり火を通して、万願寺唐辛子が柔らかくなった頃に引き上げた。
唐辛子の深い苦味が全体に行き渡り、かつ、多めの油と醤油がまろみを帯びさせる。
もやしは後入れなのでシャキシャキ。
うま調調整も効いて、かなり好みの味に仕上がった。

今夜もジムに行けず、サッカーの録画も消化できなかった。
リズム、バランスが悪い。
明日から、持ち直したい。
by blue-red-cherry | 2009-08-26 00:03 |
<< Number 弁当 >>